【通気性も目隠しも万能!】三協アルミ人気の商品の形材フェンス・シャトレナについて

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのFloraみたいな女性になりたいS氏です。

今回も三協アルミさんの人気商品をご紹介!

形材フェンス シャトレナ

こちらの商品も、他のフェンスに負けないくらいの特長があります。
お客様のご希望に沿っていれば、シャトレナをおすすめします。

シャトレナとは?

三協アルミの人気商品で、フリー支柱専用の形材フェンス

形材タイプ、木調タイプの2種類があり、タイプやカラーのバリエーションが豊富なのが特長です。
存在感のある幅広格子デザインで、目隠し・通気性機能も備えています。

木調タイプでとてもリーズナブルです。

特長

では、どんな特長があるのか見ていきましょう。

バリエーションが豊富

デザインは大まかに形材タイプ、木調タイプの2種類からお選びいただけます。
型の種類は6種類、カラー6色で、組み合わせもさまざまです。

耐風圧性能

風速38m/s相当、42m/s相当の2種類があります。
支柱ピッチ2000㎜(風速34m/s相当)から、支柱ピッチを1000㎜で施工すれば、耐風圧強度が風速42m/s相当にアップ!

つまり、支柱の位置を短くすれば、強風に耐えられることができるのです。

通風機能

通風機能を備えたルーバータイプに、ナチュラルテイストを演出する木調タイプを設定しています。
風の当たる面を緩やかな曲面にすることで、風による騒音を抑えられています。

フリー支柱タイプ

細かい特長をご紹介いたします。

フリー支柱

任意の位置、間隔で支柱を取り付けが可能なフリー支柱タイプ。
フェンス本体の上・下桟をしっかり保持しています。

小口キャップ

フェンス上・下桟の端部を保護するキャップ。

コーナー材

羽根格子タイプあり。
60°~300°の角度をつけられます。

支柱ピッチ2000㎜

施工性と意匠性を高めています。
シャトレナは全サイズの支柱ピッチを2000㎜にできるため、スッキリとして納まり。

支柱ピッチ1000㎜

支柱ピッチを1000㎜タイプで施工すると、耐風圧強度が風速42m/s相当にアップ。
さらに強風に耐えることができます。

端部カバー

フェンス切断部分を保護するカバー。
シャトレナシリーズであれば、どのデザインでの組み合わせもOKです。

下桟すき間カバー

オプション用品で、フェンス下部のすき間を隠します。
フェンス下部のすき間からの視線を遮り、ペットのくぐり抜けも抑制。

木調タイプの内観

木調タイプの外観側は、木調のラミネートが施されています。
しかし、木調タイプの内観側は、形材タイプとなっています。
外も内も美しい見た目です。

まとめ

形材フェンス「シャトレナ」は、高さだけでなく長さもあるので、セキュリティ対策としても優秀です。
さらにデザインも美しくてリーズナブル。

予算に余裕がなくても、シャトレナなら抑えることができると思います。

まずは、お気軽に無料見積もりを。

Flora-tsuchisho-堺市のエクステリア工事も(^^)/

関連記事