【土商おすすめの外構デザイン】三協アルミの人気商品「UCHI-MIZU~ウチミズ~」の特長

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのFloraみたいな女性になりたいS氏です。

大寒日の山を越えたので、春に向かってどんどん暖かい気候に変わっていきます。
そして、春が過ぎるとあっという間に夏になります。

今日は春や夏に向けて準備するのにピッタリな内容です。

三協アルミ人気商品
『S.ボーダー UCHI-MIZU~ウチミズ~』

これでお家のフェンス代わりにもなるので、とても素敵なエクステリアになります。

UCHI-MIZUとは

S.ボーダーシリーズの1つ
フェンスの存在をただの明示の役割だけでなく、街や住まい手に取って歓迎される機能を持った、新しい境界へと転換

保水性の高い素材が作り出す快適でいきいきとした境界。
水分を保つ特殊なルーバーが、ルーバー表面の温度を下げ、スリットに流れる風を冷やすことで外気の熱気を和らげます。

「塀」や「フェンス」というものが存在するのか、主目的は「所有地」という資産の明示です。
ただし、隣地境界に明示のためだけに走るフェンスは、「余地」を「死地」に変えてしまう恐れがあります。

建築や住まいの方とって有意義なものではありません。
三協アルミが繰り広げるプロジェクトでは、フェンスの存在をただの明示の役割だけでなく、住まわれる方にとって歓迎される機能を持ったモノへと転換されています。

特長

次に特長をご紹介いたします。

機能性

1:保水したルーバーの効果

保水したルーバーが気化熱の効果を生み、スリットに流れる風を冷やすことで外気の熱を和らげます。
勾配が水をこぼさず下まで流れ、ルーバー間の距離を小さくすることで冷却効果を高めます。

算出条件
・温度:37℃設定
・湿度:40%設定
・風速:2m/s
・測定位置:50㎜

2:保水材料について

染色廃棄物をリサイクル利用した発砲セラミックという、保水材料を用いた環境配慮型ルーバーとなっています。

3:ランダムに入ったアルミルーバー

アルミルーバーは表面積を多くとることで、放熱するヒートシンクのイメージを持たせた断面形状です。
ランダムに入ったアルミルーバーが、心地良いランダムさやリズムを作り出します。

4:植栽ルーバー

植栽用の穴加工を施した保水ルーバーです。

2種類の高さ

UCHI-MIZUでは2種類のタイプの高さをご用意。
お家や敷地に合わせてお選びいただける、ちょうど良い高さとなっております。

・1012タイプ:H1200㎜ × W1000㎜
・1015タイプ:H1500㎜ × W1000㎜

カラー

カラーバリエーションはありませんが、支柱部とアルミルーバー部の色は異なります。

・支柱部:ブラック
・アルミルーバー部:サンシルバー

まとめ

いかがでしたか?
UCHI-MIZU~ウチミズ~について。

これから暖かい季節へと変わっていきます。
暑い日が続くと庭の水やりは欠かせないし、打ち水も欠かせません。
春、夏に向けて少しずつ外構をチェックして、準備を行ってください。

UCHI-MIZUで快適な暮らしをおすすめいたします。

リフォーム工事だけでなく、リノベーション工事も行っております!

Flora-tsuchisho-大阪府大阪市生野区のエクステリア工事も土商(^^)/

関連記事