【祝サイトリニューアル1周年】エクステリアデザインについて

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのS氏です。

連日の雨と湿気で気持ちはブルーですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

今年は何かしたくてS氏はソワソワしています。
何が私たちを惑わしているのでしょうか。
(KREVAさんのイッサイガッサイが好きです)

では、本題に移らせていただきます。
当サイトリニューアル時に改めて『外構って何?』、『エクステリアって何?』という記事を書かせていただきました。
その時はエクステリアデザインの計画や予算計画など、必要最低限の内容をご紹介いたしました。

今回はリニューアルして一年になりますので、エクステリアの各空間について改めて簡単にまとめました。

各エクステリア空間について

駐車場・駐輪場

自動車を停める駐車場、自転車を停める駐輪場。
カーポートやサイクルポートを設置することで、愛車を雨や紫外線、鳥の糞などの被害から守ってくれます。
また雨の日は濡れずに乗り降りが出来るため、玄関まで屋根があれば荷物の持ち運びの際も便利です。
あと、物干し場兼用としても活用できるのもメリットポイントです。

近年は柱や梁がアルミで、屋根がポリカーボネートの商品が主流です。
駐車場が変形地であっても、カーポートを加工して対応できることもあります。

物干し場

雨の日であっても洗濯物を部屋干ししたくない・・・そんな方にはテラス屋根をおすすめします。
屋根が建物にくっつくため、濡れずに洗濯物を干すことが出来ます。
屋根の下のスペースは、自転車を置いたりも出来ます。また、周りを囲えば洗濯物の目隠しをすることも出来ます。

さらに周りを冊子で囲った商品ならば、強い雨の日も安心!
目の細かい網戸を付ければ、洗濯物に花粉がつかず花粉種にも心強いです。

フェンス

フェンスは種類が豊富で価格幅もありますので、場所によって取付けるフェンスを考えましょう。

自然木のフェンスはとても見栄えが良いですが、どうしても防腐剤を塗るなどのメンテナンスが必要になります。

メンテナンスが必要ないものとして、アルミフェンスに木目のラッピングがされたものや、木目の模様が入った樹脂フェンスがあります。
道路から目立たない場所や隣地との境界であれば、比較的安価なアルミ縦格子フェンスやスチールフェンスのメッシュフェンスなどを設置し、目立つところには見栄えの良いフェンスもおすすめです。

ガーデンルーム

お家の外にもう一つお部屋を。
太陽の光が降りそそぎ、冬は暖かく、夏はパネルを開けてお庭と一つの空間が生まれます。
ガーデンルームで四季を通じて贅沢なひと時を過ごしませんか?

物置・バイクガレージ

お家の中は荷物がいっぱいで整理ができていない!なんて事はないですか?
また、外で使って汚れてしまった道具をお家の中へ片付けて、部屋の中が汚れてしまった、なんて事はないですか?
そういう場合は物置へ収納することをおすすめします。

最近の物置は、本当に使い勝手が良く、機能性もデザイン性も考えて作られています。
サイズも豊富で、バイクガレージも盗難防止などのオプションもございます。

是非外構と工事と一緒にご検討ください。

まとめ

いかがでしたか?

一つ一つの空間を作り上げるのに時間も予算も掛かりますが、素敵なマイホームの外の空間をもっと堪能しませんか?
女性目線でエクステリアデザインをご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください。

関連記事