【ペットも安全のウッドデッキ】三協アルミの人工木デッキひとと木2をご紹介

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのFloraみたいな女性になりたいS氏です。

S氏はもうすぐ二回目のワクチン接種。
ドキドキしています。

その前に、今日は皆さんにおすすめの外構アイテムをご紹介。

人工木デッキ ひとと木2

三協アルミさんの商品です。
アウトドアリビングとして家族との空間、ペットや小さなお子さんにも安全のため、弊社はおすすめしたいウッドデッキです。

人工木デッキひとと木2とは

木粉を配合し、温もりのある木質感を再現した人工木デッキ
ワイド床板・木目床板を採用し、より温もりのある広々としたデッキライフを演出

三協アルミならではの特長をしっかりと持っていて、とても人気のある庭まわりの商品です。

特長

どのような特長があるのでしょうか?

見た目や質感のこだわり

2種類の人工木デッキがあります。

・床板

 天然木の温もりのある風合いを再現

・木目床板

 表面を凹凸に加工し、木目風の柄を施して、本物により近づけたもの

カラーバリエーションも豊富なので、お家に合わせたスタイルをお選びいただけます。

また、標準床板に比べ、肉厚を厚くすることで、人が乗っていた時のたわみ感をより抑えられています。
表面の凹凸が大きいので、滑りにくくなっています。

耐性が優れている

耐候性や耐久性に優れていて、経年劣化による変色や色あせが少なく、塗り替えを定期的に行う必要はありません。

天然木に比べて腐食に強く、シロアリなどの被害はかなり少ないです。
優しい手触りで割れやささくれ、節がなく反りもほとんどありません。

そのため、容易なメンテナンスでも問題がない人工木デッキです。

補修や加工

天然木のような補修の塗装は必要なく、キズはサンドペーパーで容易に補修できます。
天然木と同様、切断や穴あけ、ネジ打ちやビス打ちなどの加工も容易にです。

表面に木目調の加工を施すことで、よりリアルな木質感を再現。
飽きの来ないシンプルな柾目柄です。

また、水で濡らした布やスポンジ、デッキブラシなどを使ってサッとキレイに拭くことができるので、お手入れがとても簡単です。

昇温抑制仕様

人工木表層材に遮熱顔料を使用しているので、デッキ表面の温度上昇を抑えています。
そのため、夏の暑い日でもゆっくりでき、ペットも安全に使用できます。

床板・木目床板ともに、モカブラウン・ローズウッドの二色が対応しています。

ペットと遊べる

材質が優しい人工木デッキは、ペットも安心してくつろぐことができます。

従来のデッキは床板がたわむと、雨・雪や植物への水やりなどの後に水たまりができ、寄生虫がいる可能性が高いため、犬や猫たちがその水を飲んでしまうと、病気に感染する恐れがあります。

しかし、ひとと木2の木目床板は肉厚で強度が高く頑丈のため、たわみを抑制し、水たまりもできにくいので、安心して犬を遊ばせることができます。

また、木目風加工だから滑りにくく、熱くならないため、肉球に優しいです。

バリエーションやオプション

フェンスや門扉の充実したバリエーションで、住まいに合わせたコーディネートが可能です。

カラーバリエーションやオプションも豊富で、さまざまな空間に展開。
デッキを二段にしたり、形をアールにしたり、ペット用のオプションもたくさんあるので、犬や猫たちにも嬉しい。

まとめ

いかがでしたか?
人工木デッキ ひとと木2。

おうち時間が増えたこの時代に、ウッドデッキを必要とされるご家族が増えました。

バーベキューをしたいからウッドデッキを置きたいです、工事をお願いします。

というご依頼も少なくありません。

ウッドデッキのある暮らしで、かわいいワンちゃんやお子さんと広々と遊べたらいいですよね~(^-^)

人工木デッキ ひとと木2の施工は堺市の株式会社土商へお問い合わせ下さい。

関連記事