【茱萸木で新築外構!】何年か前に新築外構したからその時の話をします

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのFloraみたいな女性になりたいS氏です。

先日、堺フェニーチェで行われているさいとう・たかを先生の代表作・ゴルゴ13の劇画展を見に行ってきました。
ゴルゴからのミッションもあり、とりあえずフェニーチェ及び利晶の杜にて任務の遂行完了!
残りのミッションはゆっくりすることにします。

さて、今回は茱萸木での住宅開発を行った時のこと。
弊社が家、外構工事を施工いたしました。

施工

写真はご覧の通り、駐車スペースと玄関周りの施工です。
素材だけでなくデザインにもこだわり、和モダンのようなシンプルスタイル。

まずはアプローチ
自然石タイルを半規則正しく並べられ、高低差ある玄関前はポーチタイルで歩きやすくなっています。
ヒールでも歩きやすいのは、女性としてはとても嬉しい。

それから門柱
シンプルな色合いながら、スタイリッシュでかっこいいスタイルです。

次にカースペース
土間コンクリートと自然石で車を駐車しやすい形になっています。
隙間の間隔も狭く、段差もあまりないため、スムーズに駐車できること間違いなし。

土間コンクリートやタイル周りの天然芝が、モノトーンの空間を緩和してくれます。

派手過ぎない、シンプル過ぎない、素材を活かしたエクステリアが完成。

まとめ

いかがでしたか?
玄関周りの新築外構工事について。

カースペースや玄関アプローチは、コンクリートなどの素材を活かしたスタイリッシュなデザインになりました。
開放感のある空間のため、カーポートを設置しても問題ないでしょう。

新築外構も、まずはお気軽に無料見積もりを。

Flora-tsuchisho-大阪市住之江区のエクステリア工事も土商(^^)/

関連記事