【大阪府のどこかで新築外構】ブロック塀のブロック積み工事について

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのFloraみたいな女性になりたいS氏です。

先日、ドラクエウォークで開催中のドラクエ5のイベントにて、ビアンカをお嫁さんに選びました。
フローラ土商なのに・・・・

前回に引き続き、ある施主様宅の新築外構を行った時のお話です。
とても奥行があり、広々と開放的な空間に、上品極まりないナチュラルなお家が印象的。

今回は、玄関前のブロック塀のブロック積みについて。

ブロック塀の工事

施工前

施工前はこんな状態。
ここに、白色の門柱にくっ付けてブロックを積んでいきます。
ブロックには高低差を出して積んでいきフェンスを設置するため、背が高すぎず少し開放的です。
これで防犯対策にもなります。

施工

門柱の横から長くブロックを積み積みしていきます。
その後はコンクリートを綺麗にし、門柱と同じ白色で模様を付けながら塗装。
作業はとても繊細です。

完成

上品さを出したブロック塀に付けた黒色の鋳物フェンスで、高級感が漂っています。
門まわり、ブロック塀の統一感があり、景観対策としてもばっちりです。

まとめ

さらに、カーゲートの跳ね上げ門扉を取り付けて、お家の表側は完成となります。
白×黒の色見も雰囲気も統一感を出しました。

次回は、カースペースの土間コンクリート、庭へのアプローチブロック、砕石工事について。

関連記事