【雪が積もっても大丈夫!】三協アルミのカーポート・G-1ssについて

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのFloraみたいな女性になりたいS氏です。

10月ももう半ば。
そろそろ秋らしい季節だなーと思いつつも、歩くだけで汗をかく(これって私だけ?)。
早く秋コートを着たいのに、どうしても日中はTシャツ姿になってしまう。

これ、秋コートを着る前に冬コートを着るんじゃない?
12月には雪がめっちゃ降って、カーポートに積もりまくるんじゃない?

ということで、今回はカーポートに雪が積もっても大丈夫!な商品をご紹介。
(無理やりな繋げ方)

カーポート G-1ss

G-1ssというカーポートって、どんな特長があるの?

G-1ssとは

耐風・耐雪性能に優れたカーポート
すっきりとしたデザインで三協アルミの人気商品

1台用から4台用までがあり、性能もデザイン性もかなり豊富です。

特長

高水準の耐風圧強度

強風時における折板の吹き上げ、本体の揺れを抑える様々な工夫をして、耐風圧強度を高めています。

耐風圧速度:46m/秒相当
耐積雪量 :20㎝
耐積雪量 :50㎝

▲耐積雪量に合わせて、積雪が20㎝または50㎝を超えてしまう前に雪下ろしを行いましょう。

車庫入れが簡単な延長梁

敷地形状に合わせて柱位置を延長できる延長梁です。
基本タイプに比べて、障害物を避けて設置することができ、車庫入れが簡単に行うことができます。

雨水が侵入しにくい構造

屋根の側枠の上部先端を折板側に折り返すことにより、雨水がカーポートの内側に侵入しにくい構造となっています。

便利な間口サイズ

車と一緒に自転車やバイクを並べて駐車ができます。
収納台数が一台分のコンパクトな設置場所でも、ゆとりあるカースペースを確保。
自転車やバイク置き場などにも活用できるサイズです。
奥行延長や2~3台に対応可能な奥行連結・間口連結もOK!

屋根部分を延長した+αの空間

間口延長タイプ。
基本タイプの屋根部を延長して、雨や雪の日に便利な屋根付きスペースをプラスする、間口延長をするタイプです。
延長部に柱が立たないため、アプローチの屋根や自転車置き場、物干し置き場としても活用できます。

バリエーション豊富

屋根の強度や構造だけでなく、間口や奥行、1~4台用といった、バリエーションがかなり豊富です。
屋根のタイプを選べたり、オプションとしてダウンライトや雪おろし棒、竿掛けセットなどもあります。
バリエーションについては、次回のブログでお話します。

まとめ

カーポート G-1ssはいかがでしたか?
大事な愛車を守るのに、とても最適な商品だと思います。

耐風、耐積雪、間口や奥行の広さも良いので、かなりおすすめです。

次回はバリエーション!

関連記事