【リフォーム工事その3】門まわりのポーチとアプローチ工事について

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのFloraみたいな女性になりたいS氏です。

ある施主様宅のリフォーム工事第三弾!

今回は門まわりに施した化粧砂利のポーチ、門柱裏の土間コンクリートのアプローチ工事について。
ブロック工事とはまた違った形でお楽しみいただけます。

施工

ポーチ工事

まずはポーチ。
玄関扉の近くにタイルブロックなどで造られることも多いですが、今回は門の下にモノトーンのピンコロ石と化粧砂利で施工。
落ち着いた色合いなので、和モダンのような空間になっています。

アプローチ工事

敷地内のアプローチ工事。
リフォーム前より門まわりの設置場所が変わって、ブロック裏側のアプローチ幅がとても広くなりました。
家から庭への誘導ができたので、気兼ねに歩きやすくなっております。
自転車を駐輪することもできるのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ポーチ工事とアプローチ工事で少し短めになりました。

化粧砂利と土間コンクリートでは、造り方が違うのでとても面白いです。
少しだけでもお見せできて良かったと思います。

次回!いよいよ最終回!

関連記事