【6月21日は父の日だよ!全員集合!】カースペースや車庫、庭を活用してお出かけ気分になろう

今週末の6月21日(日)は、待ちに待った父の日
皆さんは毎年どのようにしてお父さんに感謝を伝えていますか?
もしくは、お子さんからどんなご褒美、お礼がありますか?

家族でショッピングしたり、外食や公園で遊んだり、もしくはお家でゆっくりされる方も多いでしょう。

ちなみに広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのS氏の父は職業が舞台照明だったので、日曜日はお仕事のため家でいっしょにいる時間は夜だけでした。
夜ご飯を食べた後は肩たたきをするくらいやったなぁ。

今年は新型コロナウイルス感染症が拡大し、感染者が急増したことで緊急事態宣言が発令しました。
5月半ば頃に緊急事態宣言が解除された今も、収束することなく感染者は続出しているためまだまだ自粛モード。
少しずつ外出している人が増えたため、今年は家族でお出かけは難しいかもしれません。

そこで!今年の父の日はカースペースや車庫、庭を活用してお出かけ気分になりましょう!

庭を活用しよう

こちらは数年前の施工写真で、ウッドデッキと目隠しフェンス、砂利を敷き詰めたシンプルな裏庭となっております。

このような裏庭であれば、親子でウッドデッキの上に寝っ転がって日向ぼっこしてのんびりしたり、バーベキューや花火ではしゃいだり、テントを張ってキャンプ気分も味わえます。

父の日だけはビールを飲んでいいよ!ということで。
※ご近所迷惑にならないようにしてください。

デメリットとすれば、ガーデニングライフを楽しまれているご家庭では、バーベキューや花火などの煙が出たり害を与えるような遊びをすると、植物を痛めてしまう可能性があるので控えた方がいいでしょう。

カースペースを活用しよう

こちらも数年前の施工写真です。
あえてカーポートやフェンスを設置しない、広く見えて開放的でゆとりある空間が人気の一つと言えます。

カーポートを設置していたり、2階のベランダ下をカースペースにしていたら、屋根がある安心感で太陽に当たる心配もないのかなと思います。
敷地が広いと、自動車や自転車などを停めていても遊びやすいです。

庭と一体化しているカースペースだと、さらに広く活用できるのでいいですね。

休日に地元を歩いていると、とあるお家の方から子どもたちのはしゃぐ声とお父さんやお母さんの笑い声が聞こえてきて、さらにお肉の香ばしい香りがすることもあります。
そこはご家族だけでなく、ご友人も呼んでバーベキューをされていました。
おそらく、月に一回程度遊ばれていると思います。
(私の記憶です。単純に羨ましいなぁ・・・・。)
ベランダの下にカースペースを構えているので、雨でも遊べるようになっているのがいいですね。

車庫を活用しよう

数年前に施工させていただいたお家です。
当時は特に荷物などを置いている様子はありませんでしたが、今はどのように活用されているのか気になるところです。

車庫は部屋の一つとなりますので、雨の日も安心してくつろげる場所、空間。
近年では車庫に自動車を駐車するだけでなく、保管庫や物置部屋にしたり、趣味や遊びのためのスペースにして、ガレージライフを堪能する男性が増えたように思います。

父の日にはいっしょに洗車するというのもありだし、シャッターが付いていれば車庫に閉じこもって親子でプチキャンプもいいですね。

設備が多少整っていれば、飯盒炊飯、、、とまではいかなくても、コーヒーを淹れて飲んだりもできるのが楽しいかもしれません。

男のロマンですね・・・。

まとめ

いかがでしたか?
父の日スペシャル!

今年はお出かけできないけど、お家の中だけでなく敷地内の庭や車庫、カースペースを活用してお出かけ気分を味わいつつ、父の日を楽しんでほしいと思います。

(無理やりな企画ですみませんでした!)

関連記事