【プロの外構工事って不要?】DIY・日曜大工をする人が急増した理由やメリットとデメリット

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのS氏です。

土商に入社して、外構工事の記事や施工事例を書いているうちに、ふと思うことがあるのです。

素人でDIYや日曜大工をする人が増えたけど、プロの外構工事は必要ないのかな?

近年、プロにガーデニングやウッドデッキ、棚やテーブルなどの家具を作ってもらわず、自身でホームセンターへ行って材料を揃えて作る人が増えました。
あくまで趣味だから完成に限度があり、器用な人はこだわって作ったりして、納得のいく作品を完成させることができると思います。
しかし、不器用な人は納得のいく作品を完成させることができるのか、疑問に思うこともあります。
(あくまで個人のあれです)

では、自分でDIY、日曜大工をするメリットって何なのでしょうか?
そもそも、DIYと日曜大工の意味って何なのでしょうか?

まとめてみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

DIYと日曜大工の意味とは?

そもそも、DIYと日曜大工の意味って何なの?
言わずもがな、2つとも『作る』という共通点があります。
調べていくにつれて、2つの意味は少し違っていて、「なるほど!」と納得させられることになりました。

今さらな気もするので、軽くご説明いたします。

DIYとは?

英語『Do It Yourself』の略です。

直訳すると『あなた自身でやる』になります。
自分自身ではなく、あなた自身、というのが面白いですよね。

つまり、家具やガーデニングだけに縛りつけているわけではなく、アクセサリーや鞄などの服飾雑貨などの製作もDIYとなるのです。
(ハンドメイドとも言う)

自身でアクセサリーや陶器などを作り、クラフトイベントなどで販売することができるのも、人気の一つとも言えるでしょう。

日曜大工とは?

物心がついたときから耳にしている日曜大工。

読んで字のごとく、『日曜』とは『日曜日』のこと。
一般的に休日と言われている日曜日のことです。

お父さんたちが休日に趣味で家具やインテリアを作っていたことから、日曜大工と呼ばれるようになりました。

DIYや日曜大工を行うメリットとデメリット

DIYや日曜大工を行う前に、メリットとデメリットは何なのかを知ることが大事です。
では一体メリット、デメリットはどういう内容でしょうか。

DIYや日曜大工をするメリット

DIYや日曜大工のメリットは以下のとおりだと思っています。

・道具や材料はホームセンターで安く購入できる
  (道具:ノコギリ、カナヅチ、ドライバーなど)
  (材料:木材、土、石材、ペンキなど)
・コストパフォーマンスが良いから節約にもなる
・自分好みの家具やガーデニングができる
・家族といっしょに作ることができる

おまけでメリットの例となるご紹介したい方がいます。
今まさにDIY界で凄腕過ぎると超絶話題。
(テレビや雑誌でも特集されているので、ご存じの方も多いと思います)

お笑い芸人の竹若元博さん
(お笑いコンビ:バッファロー五郎)

竹若さんはお家を建てられる際、講習を受けに行ったり、工事中にプロが施工されているところを観察し、見よう見まねでご家族のためにお家のほとんどを自分の手で作られたそうです。
DIY歴は20数年だけど、お家のDIYはこの時が初めてだとか。
しかも家具だけでなく、玄関まわりの門柱や塀、アプローチ、庭などの外構もご自身で手掛けたって言うから凄いですよね。

素人の領域を超えており、プロ顔負けとはこのことかと、思わず息を呑むほどでした。

竹若さんのように、自分自身や家族が好む理想の家づくりをしたい、業者に依頼しないで予算を抑えてDIYしていつの間にか節約ができているという人は急増。

DIYや日曜大工をするデメリット

次にデメリットをご紹介いたします。

・限度がある
・理想の仕上がりにならない
・失敗とやり直しを繰り返すと予算オーバー
・日数や時間がかかり計画通りに進まない
・自由な時間がどんどん削られる

手先が器用な方にとってあまり問題ないかもしれませんが、不器用な方だと限界があるかもしれません。
失敗とやり直しを繰り返すことで予算もオーバー、計画していた時間や形も変わっていくとどんどん飽きが来てしまい、結果良いものが出来ません。

素人に高難易度のものは作れないし、天井や吹き抜けといった足場が必要なものは危険です。

趣味でDIYや日曜大工をされるのであれば、簡単なものをおすすめします。
難しいものはプロにお任せください。

まとめ

いかがでしたか?

DIY、日曜大工はメリットの方が目立っているように思いました。
だから趣味でされる方が多いのか。

そもそも竹若さんほどのプロ顔負けの実力でなくても、棚や机など、簡単なものしか皆さんは作らないですよね。

竹若さんはDIY、日曜大工で門柱やアプローチ、ウッドデッキなどをほぼ完璧に仕上がっていました。
無理して作らなくとも、外構工事、エクステリアデザインは土商に依頼した方が早いです(・∀・)

もちろん、簡単な外構工事であればDIY、日曜大工での工事もおすすめいたします。
低コストで自分好みにできるので。

何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連記事