【緑は環境を浄化?】観葉植物の風水は上手に育てて運気アップする話

こんにちは。
広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのFloraみたいな女性になりたいS氏です。

さて、以前より書いています、観葉植物について。
私はネギを買った際に根っこを捨てずに水に浸けて伸びたら再利用する、ということはよくやりますが、観察して育てるというのがどうも苦手で。

今回はお家のどこに置くと見映えが良いのか、運気がアップするテクニックなどを弊社の女性社員に教えてもらいました。

運気上昇のテクニック

みなさんのお家では何を育てていますか?
お部屋の観葉植物も上手に活用すれば、運気がアップすること間違いなし!

植木や鉢植えなどの観葉植物は、それ自体が気を発するものなので、上手に使いこすことで必ず運気もアップ!
凶相の部屋に置けば、凶作用を軽減してくれるという働きもあります♪

ただし!

「観葉植物はたくさん置けばいい」、というわけでもありません。
室内なのに、庭やベランダなどの屋外と区別がつかないくらい置いてはダメ
何事もバランスを大切にしましょう。

庭や縁側、バルコニーに置くのもOK。
バルコニーや庭などに美しい花が咲いていたり、気持ちを落ち着かせるような木があったりすると、お家の外観を引き立ててくれます。
吉相のお家にしていくテクニックの一つなんですよ。

まずは目的をはっきり持って、部屋のどこに置くかを決めちゃいましょう。
それぞれ方位のパワーをアップさせるような置き方をすることで、きっと運勢は確実に上がっていきますよ♪

どこに置くのがベスト?植物が枯れたら?

家の中だとやっぱり、玄関、応接間、リビングルームには、観葉植物を置きたいものですよね。

・玄関は気の入り口
・応接間は人間関係をつくる場所
・リビングは家族団らんの部屋

観葉植物が新鮮な空気と水分を発散することで吉相にしていきます。

部屋の中心部、目線や生活動線など、日光をさえぎったりする場所は逆効果になってしまうので、置かないようにしましょう。

また、鉢植えを置くときには、花がしおれても、そのまま置き続けるようなことは避けましょう。
枯れた花を放置しておくと陰の気を発してしまうことになりかねません!

観葉植物の黄ばんだ葉なども同じこと。
そういった意味では、できるだけ枯れにくい植物を選んだ方が良さそうです。

植物は気を発散していくので、積極的に方位の力を利用していきましょう♪

西方位西北方位に植物を置くと金運アップ!
夫婦ゲンカをしてしまった時は、北方位に植物を置くと仲直りできるみたい。

(これを気を付けてやれば、夫婦喧嘩も避けられるんだっ!その前に結婚しないとっ!)



まとめ

いかがでしたか?

今回は風水的な部分をご紹介いたしました。

ただ観葉植物を育てるだけでなく、こんな風に植物を上手に利用すれば、今より楽しい毎日が始められるかもしれませんね。
少しの意識で暮らしは変わります。

みんなも今日から、レッツ観葉植物!

関連記事