【今世界中で最強の営業ツールSNS】土商がピンタレストに施工事例の写真を更新中

【今世界中でも使用されるSNS】土商がピンタレストに施工事例の写真を更新中

新型コロナウイルス感染症がなかなか落ち着かない今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

広報・マーケティング兼ライター、時々デザイナーのS氏も遠出することはなく、先日4ヶ月ぶりに友人と食事しました。

緊急事態宣言が解除されても感染者数は増え続け、東京ではついに100人が出ました。
2ヶ月ぶりだそうです。

まだまだ気が抜けない状況。

そんなコロナで世の中がバタバタしているというのに、3月3日からようやくピンタレストを活用し始めた土商。
アカウントは持っていたのですが、どうやって使うのか、土商の画像って勝手にピンタレストに反映してくれているんじゃないの?程度でした。
写真をピン留めしたり、投稿の方法などは調べて半ばくらいから弊社の施工事例をアップしています。

しかし、私自身がピンタレストを全く活用してこなかったので、写真を投稿してどれだけの効果が得られるのかは全く想像ができません。

そこで実際に、投稿開始から直近のピンタレストのアナリティクスを大公開します。
あくまで個人の感想となります。

https://www.pinterest.jp/sekkei8146/

SNSやネットの効果

近年ネットやSNSを活用した営業、宣伝が急増しています。
対面して長時間話を聞くより、自分のタイミングでネット広告やSNSをチェックして商品を買う方が自分にとっても利益、効率が良くなるもんだと思います。

紙媒体でも、町にあるフリーペーパーは手に取って読む人も多いのですが、お家やマンションなどに広告チラシを投函したところで読むことはなく、ほとんどの方が捨てます。
正直、私もその一人です。
興味があれば自分で検索してお気に入りにしておきますよね。

実は、外構や建築もITが増えています。

当サイトの企業様リンクにあるen建築工房様はインスタグラムを活用しています。
弊社もen建築工房様の真似をして、インスタグラムを活用しております。

建築業界の方にお話を伺ったところ、このように話されていました。

今の時代はインスタグラムやピンタレストに載せると、たまたまお客様の目に止まって、そのままチェックして問い合わせてくれるねん。もうね、SNSは営業の最強ツール

もちろん写真は映えている内容でかつSEO対策もしっかりしないと見てくれません。
写真や動画を無料で公開できる他、お金をかけて広告を打ち出すこともできるのが特徴的です。

広告を打ち出すことで1クリックの単価も売上になるし、お問い合わせが来て施工をして売上に・・・。

そこで、弊社はSNSを起用するという初の試みで実践することになりました。

アナリティクスの概要

投稿を始めてから、ピンタレストのアナリティクスを毎日確認をするようにしています。
インプレッション数(※1)や合計オーディエンス数(※2)を少しでも早く目標数値に達成させるために、 ほぼ毎日投稿していました。

ただ写真を投稿するだけでなく、検索結果で引っかかって目に止まってもらうように、外構関連のSEOを存分に載せて。

1ヶ月毎にご紹介いたします。

※1:ピン(写真や動画)を閲覧された回数
※2:ピンを閲覧したユーザーの人数

1ヶ月目=3月

最初の1週間は全くでした。
インプレッションは47、合計オーディエンスは25

当然すぐにアクセス数が上がるわけではなく、ツイッターやインスタグラムなどで宣伝したところで目を向けてくれるわけもありません。

3月が終わり、1ヶ月目のアナリティクス結果を確認しました。

ん?

ん?

2週間で1日のインプレッションが500越え!?合計オーディエンスは350越え!?
3月の結果はインプレッション4200!?合計オーディエンスは2200越え!?

えらいこっちゃやで、、、。
こんな予定ではなかったのに、、、。

自分の中で1日平均インプレッション200、合計オーディエンス100前後が目標でしたので、驚きは隠せませんね。

2ヶ月目=4月

2ヶ月目は、新型コロナウイルス感染症の影響で緊急事態宣言が発令。
在宅ワークだったり、自粛モードの方が多かったので実は少し期待していました。

といっても、インプレッションが平均3~400くらいあればいいかな程度でした。

嘘でしょ、、、。

4月で一番多かったインプレッションが4000越えました。

1ヶ月でインプレッションが4.2万越え、合計オーディエンスが1.2万も越えていました。
いやいや、爆上がり過ぎ!
少し動揺しました。

ゴールデンウィーク前から少し失速しています。
おそらく少しだけSEOを意識しすぎて投稿し直したりで下がった傾向にあります。

3ヶ月目=5月

3ヶ月目は、ゴールデンウィーク期間ということと、緊急事態宣言が中旬辺りに解除されたりでユーザーの動向が読めませんでした。

インプレッションが7万近く、合計オーディエンスは1.4万を越えています。
1日に6000以上1200以上の結果。

4月同様に波はあるけど、1日平均で2300のインプレッション数に、470のユーザー数。
当初目標していた数字よりはるかに上回りました。

自分の中ではかなりバズっていると思い込んでいます。

4ヶ月目=6月

直近の6月です。

5月に比べると大幅に落ち込みました。
やはり自粛モードではなくなると、ネットを見る機会も減るのでしょうか?

4ヶ月間全体の記録

3~6月、4ヶ月間の全体記録がこちらになります。

インプレッション数が12.5万、合計オーディエンスは3万を越えております。

6月は落ち込み期になりましたが、平均で1日に1000を越える(インプレッション)結果も出ております。
かなりホッとしています。

最後に

いかがでしたか?
アナリティクスなどの結果を表に出すのはなかなかいないと思い、今回記事にさせていただきました。
あと、宣伝も兼ねております。

今回アナリティクス結果を公開しましたが、実は集客や売上がどのくらいの効果が得られたのかはまだ分かりません。
色んなところで施工事例を出していき、社内だけでなくやっぱり口コミも大事だなと思います。
あと、紙媒体もまだまだ必要ですね。

現在の更新は落ち着いておりますが、施工事例はまだまだ投稿していきます。
伸びしろはあると思うんです←

この機会に、土商のピンタレストをぜひチェックしてみてください。

https://www.pinterest.jp/sekkei8146/

関連記事